タグ別アーカイブ: 感想

C88ありがとうございました!

まどか☆マギカの本は今まで通りに出た感じですが、新刊のオリジナルがちょっと、あとAKB0048の藍田織音本がでました。

いや、お買い上げいただいたのが藍田織音ちゃんのWOTAの方(特攻服着用!)で、委託だそうですが藍田織音ちゃん本の新刊をいただきました。ありがたや!

会期中はちょっと読む時間がなかったので、会場から宅配搬出した荷物が届くのを楽しみに待っています。

なんだか同志?がいると心強いですね。佐倉もAKB0048の新刊を仕上げなければ!(構想はあるんですけどね)

あとですね。ねこのしっぽの社長様がご挨拶にわざわざ来ていただきまして。ねこねえさん本の宣伝をリツイートしていただいたのを覚えてらっしゃったみたいで。ここ最近はねこのしっぽさんで印刷してないのですが、またねこのしっぽさんで刷れるぐらいの本が出せるといいなあと思っています。(いまは出数の問題でオンデマンドの印刷所をメインに使っています)

いや、本当に書き始めた頃はねこのしっぽさんの受付のおねえさんにめっちゃお世話になったので。とてもうれしかったです。

そんなわけで。コミックマーケット88、ありがとうございました。

コミケットスペシャル6 ありがとうございました。

今回も「マドカミ町奇譚」名義で参加しました。

相変わらず桜月奇譚としての新刊がなくて申し訳ないのですが、AKB0048の本が若干でまして。まだまだ知られていないサークルなのだなと思うと同時に、全然新作がかけてないのを心苦しく思っております。

次回はCOMIC1☆9になると思います。参加名義は同じく「マドカミ町奇譚」です。
今後もよろしくお願いします。

本の杜6、ありがとうございました!

まあ、新刊のオリジナル短編は……もっと頑張ります。

とにかくサークル間交流が楽しいのですよ、本の杜は。体力とかお家遠いとかの理由で打ち上げには出られないんですけどね。

正直、思ってたよりも売れました。ありがとうございます!

思えば本の杜としては始めて参加費用を売り上げが上回った気がする。(まあ純利益ベースだと全然赤字ですが)

何はともあれ、手にとって下さった方々、勝ってくれた方々に感謝感謝です。

ありがとうございました。

 

C86、ありがとうございました!

例によってマドカミ町奇譚名義での参加、そして今回コミケ新刊はなくて、6月に別イベントで出した、まこっちゃん本、そなてぃー本がコミケ初登場でした。

指名買い一番は東雲楚方本でした。AKB0048の本は、刷数が多くないのでどうしても高くなってしまうのですが、特殊装丁の分は持ち出しでやらせていただいていて、実は超赤字なんです。けど、それが良いのか悪いのかはお求めいただいた方の判断にゆだねるとして。

らぶりーでぃず。全体を3パートにわけていて、襲名後、本篇サイドストーリー、襲名後みたいな構成なんですが、文章で描けそうなアイドルのお仕事で、まだ出していないもの、ということで襲名後パートはラジオ番組風にしてみました。継いだ名前のキャラクターと、元々の本人のキャラクター、そして年齢が上がった分を加味して、書いてみました。真ん中は本編のそなてぃーな感じで頑張ってみました。お話しの都合上、他のメンバーとのからみがあまりない本なんですが、楚方と言えば鈴子なので(?)1カットだけ鈴子を出しています。次は鈴子を書こう思っていて、まだ構想を考えている所なんですが、この本の登場カットが伏線になってるようになったら良いかなあと思ったりもしています。

かたみみバニーはハジけない。真琴って、ビビリだと言う設定の本編。でもそれだけなのかなって思って。実はうまくいかない分だけストイックな要素があるんじゃないかなと。あと、2期の冒頭までほぼ標準語だったのが、途中から声の担当まおきゅんに寄せていったのか、急に関西弁(浪速スター言葉?)がどんどん出てきた印象があって、そこに、切り替わりのエピソードがあったら良いのにと思って書きました。

ちなみに既刊でのご指命第一位は藍田織音ちゃんでした。

というわけで、何とか頑張って、最低でも77期は全員書きたいんですけどね。イヤ頑張ります。

あと桜月奇譚的には別のジャンルにも挑戦していきたいなと思っています。よろしくお願いします。

本日は桜月奇譚の本を手にとっていただいて、そして、お買い上げいただいて、本当にありがとうございました!

 

 

COMIC CITY 東京134ありがとうございました。&ダウンロード販売開始のお知らせ

作品別バナーを作ったところで、力尽きていて事前告知が全く出来ていませんでした。ごめんなさい。

COMIC CITY 東京134無事終了しました。マドカミ町奇譚名義だったし、オンラインカタログもうまく更新できなかったので、桜月奇譚の本が出ていると認識していただけてなかったかもしれません。反省。

横溝真琴本「かたみみバニーはハジけない」、東雲楚方本「らぶりーでぃず」の正式版が刷り上がりました。

今回は装丁をがんばった。かたみみバニーはハジけないは箔押しをしたんですが、思ったより派手になりすぎたかも。らぶりーでぃずは、トレペ表紙+熱を加えたところが半透明になる特殊紙を使った口絵というものだったんですが、狙い通りに出来て大満足。ただ、この湿気の多い時期にトレペ表紙は無謀だったかなとは思いました。

COMIC CITY 東京134いらっしゃった方、ありがとうございました!

次は夏コミに出ます。例によって「マドカミ町奇譚」名義です。1日目金曜日東5 ピ33aです。よろしくお願いします。

そして、桜月奇譚唯一のAKB0048ではない本(現時点)、同人誌印刷会社イメージキャラクター、ねこのしっぽさんのねこねえさんの二次創作小説本という超ニッチな本を、DiGiKet.Comさまにて団ロード扱いさせていただくことになりました。「ねこねこシンドローム」」のページはこちらです。

よろしくお願いします。

C85 ありがとうございました

桜月奇譚としては、新刊が出せず、既刊のみのコミケとなりました。

それでも多くの方に手にとってお買い上げいただきました。

 

印象としては一条友歌本がじゃっかんですが多く出た感じでした。

 

次回は当選していればCOMIC1☆8に参加します。何とか一冊書きたい!

 

 

デレ隠し味、お疲れ様でした。

佐倉的には2日連続イベント参加、それぞれ新刊頒布開始、やっちゃいました。ワイルドだろ?(死語)

改めまして。ご来場いただき、佐倉の本をご覧になっていただいた方、お買い求めいただいた方、ありがとうございました。

えーと。まさかの両隣欠席というか、デレ隠し単体で見るとサークル参加者が少なかったりとかありましたが。ある意味小説でスミマセン挿絵も無くてスミマセン的な。でも本当にいっぱい手にしていただきました。イベント限定サークルカード(無料頒布版)も全てお嫁に行きました。

次は11/18の文学フリマです。よろしくお願いします。

プリキャラ(隙間フェスティバル内集合イベント) お疲れ様でした!

主催のねこのしっぽ様、お疲れ様でした。公式資料集公式イラスト集献本いただきありがとうございます。これは続きを書けという……(笑)

まずはご来場いただきました方、佐倉の本をお手にとっていただけた方、そして、お買い上げいただいた方、本当にありがとうございました。

内心あんまり売れないだろうなあと思いつつ、強気で刷ったんですが(そして書店委託まで試しにかけてみたんですが)いや、普通にオンリーの売り上げがありましたね、まどかマギカの。とらのあな様も委託とっていただけましたしね。ねこねえさん人気。

本当はほぼ全サークルに言及したい!けど、きりが無いのでとても心にとまったところのみで失礼します。

なんと言ってもサークル「画-ガオウ-王」さん。お値段は言い値でいくらでもかまいません、そして代金は全額寄付するのでコーシン出版さんのイメージキャラクター「画王」君型の募金箱に入れてください、という企画だったのですが。たまたまその時小銭がなくて、かっこつけでも何でも無く千円を入れたら、PP不織布のソフトバッグをおまけにつけてくれました。(金額が多かったからかも知れない) これがですね、後に撤収時に大活躍!本も変形裁断の正方形の絵本のような仕上がりの本で、コミカルなタッチながら印刷所で大体何が行われているかが大まかにわかる本になっていました。

サークル「ほおぷと中の人」が無料で頒布していたほおふTHEファンタジーの内容もさることながら本の仕様の本気度が半端ねえ。角丸、箔押し、エンボス、本文(通常)用紙替え、および、別用紙差し込み、本文インク替え、小口塗り、遊び型抜き、口絵(トレペにオンデマンドフルカラー印刷)、巻末付録差し込み等々。遊び紙型抜きはやってみたい!

そして「ヒロカワールド」さんと「プリキャラ準備会 with ねこねえさん親衛隊」さん!佐倉、二次創作書いた後に原作本(的なモノを)入手しましたよ!これは続きを書けという……(略)

最後にサークル「はてな」の右井様。仲良くしていただきました。感謝感謝。本の内容が“専門的”すぎて笑いました。楽しい。

というわけで、想像以上に楽しいイベントでした!皆様ありがとうございました!

というわけで、明日は神田で「デレ隠し味」ですよ!新刊もあるよ!

 

本の杜2お疲れ様でした

今更感がありますが……。相変わらず締め切り地獄なのでお許しください。

思っていたよりも参加サークルが多くて、きっとその筋の偉い人なのだろうなあと思ったり、初参加っぽい初々しいサークルさんがいらっしゃったりですね。実はこの規模の即売会は、高校時代以来なのですが、なんか楽しいですね。色々有用っぽいお話しを盗み聞き(!)したりしましたけどね。

もっと色々サークルさんを見て回ればよかったなと。本だけでは無くて、ディスプレイとかPOPとか参考になったりしましたし。

あと、一般参加者が実はそんなにいなかったのですが、その割に売れました。いや、うちのサークルでは無くて、委託先のマドカミ町奇譚さんの本が、ですが。(両方佐倉の個人サークルだからややこしい)

ちょっとさすがにこの半年も結構減らしたはずが結局2サークル合わせると毎月一冊以上本を出している感じになってしまったので、冬コミ以降はちょっと真面目にスケジュール考えたいと思っていまして、都合がつけば、なんですが、本の杜3も、出来れば参加したいなあと思っていたりします。

スタッフさん、サークル参加者の皆さん、そして、一般参加者の皆さん、お疲れ様でした。